2017/11/24 更新

人気サービスはみんなやっている!チェックしておきたい7つのポイント

618 view

ココナラ内の人気サービスに共通するポイントを、チェックリスト形式でまとめました!ぜひご自身のサービスページと照らし合わせながら、1つずつチェックしてみてくださいね。「あ!これ、まだやっていなかった!」というポイントが見つかるかもしれません。

(1) 「サービスのカテゴリ」が正しく設定されているか

出品しているサービスの内容と、登録カテゴリは一致していますか?あなたのサービスを探しているお客さんが見つけやすいよう、適切なカテゴリにサービスを登録しておきましょう。カテゴリ名と出品サービスの内容のずれが少ないほど、そのサービスの購入意欲が高いお客さんに見てもらいやすくなるので、反応を得やすくなります。

なお、ココナラのカテゴリはより多くの方にとって使いやすい分類となるよう、日々追加・変更されています。「今ぴったり合うカテゴリがない…」という方も、今後あなたのサービスにぴったりのカテゴリが追加されるかもしれません!変更がある際はサイト内のニュースなどで随時お知らせしていますので、チェックしてみてくださいね。

(2) 「サービス画像」は設定されているか

「サービス画像」は設定されていますか?サービスを探しているお客さんが最初に目にする「サービス画像」が、あなたのサービスの印象を決めるといっても過言ではありません。実際に、「ココナラで購入されたサービスの83%はサービス画像が設定されているもの」というデータもあります。ぜひ以下の記事を参考にして、しっかり設定しておきましょう。

≫ 関連記事:実は1枚目と2・3枚目で見せるべき画像は違う!「サービス画像」の設定のコツ

≫ 関連記事:「サービスに合う画像がない…」という方へのアイデア集

(3) 「サービスページの内容」は充実しているか

ページの記載内容が充実していると、サービスの魅力がより具体的に伝わるだけでなく、それだけでお客さんに安心感を与えることができます。サービスを購入する不安が少なければ、他のサービスを選ぶ理由もなくなり、購入ボタンを押してもらいやすくなります!

具体的には、サービスで提供する内容を説明する「サービス説明」はもちろん、「購入にあたってのお願い」や「よくある質問」なども網羅して記載しておきましょう。詳しくは以下の記事も参考にしてください。

≫ 関連記事:やりとりをもっとスムーズに!「購入にあたってのお願い」の書き方のポイント

≫ 関連記事:検討中のお客さんを逃さない!購入を後押しする「よくある質問」のコツ

(4) 「納期(お届け日)」は、具体的に設定されているか

サービスの納期(お届け日)は、設定されていますか?ココナラ内の設定では「要相談」と表示することもできますが、「依頼に対応できる余裕が十分にある」という場合は、できれば具体的な「○日」で設定しておくことをオススメします。

なぜなら、「要相談」と表示されている場合、閲覧したお客さんがそこまで急いでいなかったとしてもスケジュール感を問い合わせるのを面倒に感じてしまい、他のサービスを選んでしまう可能性があるためです。なお、納期は作業時間+αで設定しておくのが安心です。詳しくは以下の参考記事をご覧ください。

≫ 関連記事:もう焦らない!納期(お届け日)の設定・管理のコツ

一方、「現在対応中の依頼が一杯で、正直納期が見えない…」という場合は、お届け日の設定で「要相談で表示する」にチェックを入れておきましょう。このように設定しておくことで、お客さんの期待値をあらかじめ調整でき、納期に関するクレーム・トラブルを防ぐことができます。

(5) 「プロフィール画像」で、人気(ひとけ)やスキルを感じられるか

「プロフィール画像」にはどんな画像を設定されていますか?顔が見えないインターネット上のやり取りだからこそ、人気(ひとけ)やスキルを感じられる写真が設定されていると、信頼感がぐっと高まり、『この人にお願いしてみようかな?』と思ってもらいやすくなります。ぜひ以下の記事をヒントに、ご自身のプロフィール画像を見直してみてくださいね。

≫ 関連記事:この人にお願いしたい!と思ってもらえる「プロフィール画像」のヒント

(6) 「本人確認」は行っているか

本人確認を行っておくと、プロフィール・サービスページに表示される「本人確認済みマーク」によって信頼性をアピールできるので、サービスの購入につながりやすくなります。詳しくは以下の記事をご覧ください。

≫ 関連記事:やっていない人は損してるかも?出品したらまず対応しておきたい「本人確認」のすすめ

(7) 「リクエストボード」で依頼をチェックしてみたか

「リクエストボード」で、自分が提案できそうな依頼はないか、チェックしてみましたか?

「リクエストボード」とは、「依頼したい人」と「依頼に応えてくれる人」をつなぐ場です。購入者の方はお願いしたい内容を「依頼(リクエスト)」として投稿し、出品者はこの依頼に対して「提案」を行うことができます。提案が採用されれば取引成立となり、出品者の方の販売実績になるんです!

実は今や人気サービスとなっている出品者さんの中にも、「最初の1件はリクエストボードで受注した」という方が多くいらっしゃいます。『まだチェックしていなかった!』という方は、以下の記事を参考してチャレンジしてみてくださいね。

≫ 関連記事:『出品してみたけど反応がない…』という方へ。「リクエストボード」で、販売実績をつくるコツ

この記事のタグ

この記事を書いた人

ココナラ運営スタッフ ココナラ運営スタッフ