2018/2/28 更新

【選び方】自分にぴったりなサービスを選べる!「サービスの選び方のコツ」

324 view

複数のサービスを比較検討するときや、サービスを購入するときにチェックしておきたい「選び方のコツ」をまとめました。

ココナラのサービスは、似たような内容のものでも、出品者さんによってサービスの提供範囲や納期などが異なります。このページで紹介するコツをおさえておけば、自分の希望にぴったり合うサービスを選ぶことができます!

目次

ここだけは確認しておきたい!5つのチェックポイント

(1) 「希望する内容での費用」が予算に収まるか

サービスページに表示されているではなく、「希望している内容で購入した場合にかかるトータルの費用」が、予算と問題ないか確認しておきましょう。

例えば、希望する内容によっては、有料オプションの購入やサービスを複数件購入することが必要なケースもあります。 このため、「自分が希望している依頼内容は定価内におさまるケースなのか」もしくは「別途有料オプションの購入などが必要なのか」を、あらかじめ確認しておきましょう。

(2) 「納品される成果物」は希望する内容と一致しているか

サービス購入後に納品してもらえる成果物が、自分の希望する内容と相違ないかを確認することも大切です。

例えば、イラスト作成やデザイン・WEB制作などの「制作系サービス」を購入される際は、「納品してもらったけど、使えない」という事態にならないためにも、“納品されるファイルのデータ形式やサイズ”などを確認しておきましょう。

また、“メイク・コスメの相談”や“独立・起業の相談”のような「相談系サービス」の場合は、どんなアドバイス・回答をもらえるのかをチェックしておくことが大切です。回答してもらえる範囲やポイント・ボリューム感などが自分の期待と異なるものだった場合、「回答をもらったものの、あまり参考にならなかった…」という結果になりかねません。

(3) 「納期」は希望する納期に間に合うか

「お届けまでの日数」が希望する納期に間に合うか確認しましょう。

例えば、サービスページに以下のような表示がされているとします。

納期状況のサンプル

この場合、予定の納期は2日ですが「現在お願い中」(=今、依頼している人数)の数が多く混み合っているので、予定の納期より時間がかかる可能性があります。

このため急ぎの依頼の場合は、出品者さんにダイレクトメッセージで対応可能かどうか、事前に問い合わせておくと安心です。

(4) 「出品者さんの最終ログイン日時」は古すぎないか

上記の納期に関連して、その出品者さんが最近ログインされているかも確認しておきましょう。

なぜなら、サービスページで表示されている「お届け日までの日数」が納期に間に合っていたとしても、その出品者さんの最終ログイン日時が古かった場合、すぐにサービス提供が行えないことがあるためです。

なお、最終ログイン日時が古い場合は、サービスページに以下画像のようなアラートが表示されます。

最終ログイン日時が古い場合の表示

(5) 「購入にあたってのお願い」は問題ないか

「購入にあたってのお願い」は、“出品者さんがサービスを提供するにあたり購入者の方にお願いしたいこと“が書いてあります。

やりとりの進め方や納品形式・免責事項など重要なことが書いてあるため、この部分を事前に読んでおかないと、購入後のトラブルにもつながりかねません。スムーズに取引を進めるためにも必ず読んでおきましょう。

その他、参考にしたいポイント

上記以外にもサービス選びで参考になるポイントを紹介します!「複数候補があって選べない」ときなどは、こちらもあわせて参考にしてください。

出品者さんの情報

「本人確認済み」マークと「出品者ランク」マーク

  • 「本人確認済み」マーク(赤枠)
    • 本人確認書類を提出済みで、ご本人であることの確認が取れた方には「本人確認済みマーク」が表示されています。(≫ 本人確認とは
  • 「出品者ランク」マーク(青枠)
    • ココナラでの販売実績や実際に購入された方の満足度が高い方ほど、高いランクが付与されています。(≫ 出品者ランクとは

最後に:少しでも不明点があれば、事前に問い合わせを!

上記の項目以外にもサービスページを読んでいて、少しでも不明点がある場合は、出品者さんにダイレクトメッセージで事前に問い合わせておきましょう。

サービスに関する問い合わせは、サービスページの右側の「出品者に問い合わせ」(以下画像の赤枠)から簡単に行えます。

出品者に問い合わせ


≫ 購入のコツに戻る

この記事を書いた人

ココナラ運営スタッフ ココナラ運営スタッフ