2017/10/17 更新

この人にお願いしたい!と思ってもらえる「プロフィール画像」のヒント

1,080 view

「プロフィール画像」、ちゃんと設定していますか?「そういえば画像が未設定のままだった」という方は、気づかないうちにサービスを購入してもらえるチャンスを逃しているかも。

この記事では、この人にお願いしたい!と思ってもらえる「プロフィール画像」の選び方を紹介します。

プロフィール画像ってなぜ大切なの?

画像が未設定だと、お願いするのもなんとなく不安になる

プロフィール画像は、プロフィールページはもちろん、こんな風にサービスの検索結果でも表示されます。

検索結果イメージ

購入する側の立場で見てみると、プロフィール画像が未設定だとちょっと不安に感じませんか?『サービスをちゃんと提供してくれているのかな?』とか、『そもそも今もこのサービスは受付中なのかな?』と思ってしまいます。もしかしたら「検討する候補から、自然と外してしまう」という方もいるかもしれません。

人気の出品者さんは、みんな画像を設定している

その上でランキング上位の出品者さんを見てみましょう。みんな、プロフィール画像が設定されていませんか?

≫ ランキングを見てみる

購入する側の立場で見ても、「オリジナルのプロフィール画像」が設定されている方が、先ほどの画像が未設定のケースよりも、サービスへの興味もぐっと湧くのではないでしょうか。

プロフィール画像の選び方

では、実際にどんな画像を設定すれば良いのでしょうか?気になる、プロフィール画像の選び方のコツを紹介します。

「その人自身やスキルに関する画像」がおすすめ

顔が見えないインターネット上のやり取りだからこそ、人気(ひとけ)やスキルを感じられる写真が設定されていると、信頼感がぐっと高まります。

このようなプロフィール画像を見た後にサービスページを見ると、かなり印象が変わりますよね。「ちゃんと対応してもらえそう」と思ってもらえるのはもちろん、「良いサービスを提供してもらえそう」とポジティブなイメージを持ってもらえます。

写真の代わりに「似顔絵」もあり

「写真はちょっと…」という方は、「似顔絵」カテゴリで似顔絵を描いてもらうのもオススメです。親近感が沸き、安心してお願いできそうだなと感じてもらえます。


いかがでしたか? まだ登録していない方は以下リンクから設定してみてくださいね!

≫プロフィールを設定する

この記事のタグ

この記事を書いた人

ココナラ運営スタッフ ココナラ運営スタッフ