2017/11/15 更新

先輩出品者に聞いてみた!「出品前に悩んでいたこと&これから出品する方へのアドバイス」

216 view

「出品してみたいけど、不安…」という方へ。今、サービスを出品して活躍されている先輩出品者さんたちにも、初めての頃がありました。そこで今回は、そんな先輩出品者さんに「サービスを出品する前に悩んでいたこと」と「今出品していて感じるやりがい」、「これから出品される方へのアドバイス」を伺ってきました!

先輩出品者さんが「出品する前に悩んでいたこと」とは?

グラフ:出品する前に悩んでいたこと

特に目立つのが、1位の「自分のスキル・経験が、実際に売れるのか」。実は、ココナラに出品される方は、自分のサービスを販売するというのも初めてという方が大半です。なので、まだ販売したこともないサービスが実際にココナラでも売れるのか?と思う方も多いようです。3位の「本当に稼げるのか」も、実際にサービスが売れて売上がたつのか?という所で多くの方があげているようです。

2位にあがったのは、「自分のレベルで出品しても良いのか」。今の自分のレベルで販売しても良いのか、購入者の方に喜んでもらえるのか不安に感じていたという方が多かったようです。

その後出品して感じている「出品のやりがい」とは

グラフ:出品してやりがいに感じていること

そんな先輩出品者さんたちに、「今実際に出品していて、どんなことをやりがいに感じているか」も聞いてみました。

一番にあがったのは、「役に立って感謝される」。特にサービスの提供が完了した後に、購入者の方から直接お礼の言葉をもらったり、サービスに良い評価をつけていただけるのが励みになる、という声が多くありました。

2位にあがっている「自分の知識やスキルを活かせる」では、需要があるのかな?と思いながらも出品していた自分のサービスが購入してもらえた時や、サービスの提供後、実際に購入者の方から喜ばれた時に感じると答えた方が多くいました。

出品者の生の声!「これから出品される方へのアドバイス」

そんな先輩出品者さんたちも、現在はご自身の“得意”を活かしたサービスを出品され、ココナラで活躍中です。そこで、「当時の自分と同じように出品を悩んでいる人がいたら、どんな風にアドバイスするか」を聞いてきました!先輩出品者さんたちの生の声、ぜひじっくり読んでみてくださいね。

もしも、周りの人がココナラで出品をしたい!と悩んでいたら…”ともかく出品して、取引を多く経験する中で解決すればいい”というアドバイスをするかもしれません。^^; お客様のニーズは本当に様々で、全てにお応えするのは難しい時もあるのですが、自分が信じて出品を決めたサービスを購入していただき、評価を頂戴した時は本当に嬉しいです。ある程度経験がある方も、まだ眠っているご自身のスキルに自信を持てない方も、まずは出品していただきたいですね。(cheeserさん)

やりがいは、サービスを開発していく最中からお客様のペルソナを鮮明に描くことにより見出せる。だから、人の役に立ちたい気持ちを思いつく限り描くことから始める。カタチが出来てきたら、サービス内容を整理整頓してみる。行き詰まったら考えているサービスに近いものがないか、成功者のモデルを探したり、ココナラ内をくまなく見たり、成長の機会はインターネット上に沢山ある。頭抱えた自分のように、サービス開発で悩んでいる人の役に立つ為のサイトでもあるココナラだから、悩み始めたら出品している先輩たちを観察してみよう。あなたの内面にあるアイディアやサービスを求めている人が世の中にはきっといるから、一歩ずつから、その想いをカタチに。(lettertakeryoさん)

ご本人が持っているスキルや知識というものは、自分自身を客観的に観察することが出来た時に初めて、「お客さまに求められるモノ・サービス・知識、であり、それを持ち合わせている自分が在る」ということを知ることが出来るものだと考えられるので、ぜひ、気軽に一歩踏み出して頂きたいと思います。(あいらさん)

まずはやってみないと始まらない、ココナラさんで経験を積むことによって自分のスキルや知識を人に活かすことができるし、教えながら自分も学ぶことができる。世の中にはあなたを待っている人が必ずいるはず。でも良いサービスを持っていても知られていなければ何も始まらない(守護ジュエリストeriさん)

もしもやってみたいという気持ちがあるのなら、『自分が他の人のためにできること』を通して自分と向き合い、今の自分よりも1歩、2歩向上できることを目指して、まずは出品してみることです。スキルは実践を通して磨かれていくものですよ。(risachさん)

まずは出してみる。ただ出すだけじゃなくて、出しきる。出品サービスに表現したいことの全てを、字数考えながら書き尽くす。反応があるかどうかはわからないけれど、何度も書きなおしていけばいいと思う。(Ryohei Haraさん)

出品するのはただで、買うか買わないかは購入者がきめること。まずは出品してみる!お金を払って購入してくれたなら自分のスキルが認められたってことだから、少し自信がつく!(ゆりなすさん)

不安があるかもしれないけど、まずは出品してみんなに自分の力を見てもらおう!!君のスキルを認めてくれる人もいるから、ご購入してくださった方には特に大切にしていきなさい。(xみみちゃんxさん)

とにかくやってみよう、と、まずはアドバイスします。その上で、自分が選ばれるようになるにはどうしたらいいか、都度マイナーチェンジをしていけば良いと、続けると思います。(馨央里さん)

まずやってみる。選ぶのは購入者。100%自身が付いてからなんて思っていたらいつまでもできないです。まず、出店してみることが大切。あとは、情報収集。(MIKI MIKIさん)

機能をうまく使いこなせば仕事に繋がると思う。やはり実績があったほうが信頼を得られるので、売り手から積極的にアピールできるリクエストの機能が魅力的。(caccaさん)

購入にあたってのお願いなどの部分に、失敗をする度に、同じ失敗を繰り返さない様に新しいルールを加えるといいと思います。PDCAの繰り返しでしょうか。(CarLifeIsBeautifulさん)

まずは自分の出来る事を出品してみる。それを見て必要だと思った購入者様が購入されたときは誠意を持って真剣に取り組めばお客様も増えてくると思います。(さくら猫さん)

まずは、出品をしてみること。そして、お客様が注文された時は、懸命に取り組むこと。懇切丁寧に取り組めば、懸命さがお客様にも伝わりますよ。(シバトヨさん)

自分ができることを詳しく書くことで、購入者が完成した時のイメージをしやすいと思います。できることを詳しく書くと良いと思います。(ミラクルくまちゃんさん)

自分の絵柄でも、好んで買ってくれる方がいるので、売れなくても根気強く続けていれば少しずつだけど色んな人が買ってくれるようになる。(みゅをん。さん)

ココナラは何でも受け入れてくれるから、とにかくやってみよう!需要が多様化している現代なら、役に立たないスキルなんか存在しない!(miz646さん)

「今すぐに売ることが出来なくても、はじめは1件から、段々と経験を積めば売れるようになる」と、粘り強く続けることをすすめます。(ブリッツさん)

その一歩を踏み出さなければ何も始まらないし何も生まれない。頭で想像してあれこれ悩む時間があったら行動を一つした方が有意義。(ハピコさん)

だれでもできることがココナラだから、あまり深く考えなくていいと思うよ。自分の好きなことを好きなようにやればいいと思うよ。(ぐみねこさん)

どんなスキルでも一度出品してみることをお勧めします。別にスペシャルになる必要ないんです。アイディアが大事です。(リナスさん)

出品へのハードルが低いし、システムがシンプルで分かりやすいので、取りあえずチャレンジしてみる事を勧めます。(チームippoさん)

やってみたら、意外とできるよ?と声をかけます。実際、ココナラを友人に紹介して、友人も出品しています。(蓮寿♪さん)

とりあえず始めてみたらいい。買ってもらえても買ってもらえなくてもそれは自分のスキルアップに繋がる。(ishibutaiさん)

まずは出品してみて自分のサービスを受け入れてもらえるか試してみてはどうか、とアドバイスしてみます。(ひぎりさん)

まずはとにかくなんでもやってみること。必ず誰かが自分のことを必要としている人がいるはずだから。(ねもあさん)

様々な得意分野があるように様々な需要と供給があると思います。可能性は無限大!まずはココナラ!(哲也ですさん)

とりあえずやってみる!購入されたら、真剣に誠意を持って対応すれば必ず喜んでいただけます!(無添加豆腐さん)

自身の力を信じることも大切、なによりも楽しさを感じて欲しい!とお伝えしていきたいです。(華恵さん)

とりあえず出品してみなさいと。自分が得意なことで誰かが喜んでくれる瞬間があるので。(小林まみさん)

どんなジャンルでも、あなたの得意なことを必要としている人は必ずいるよ♪(olivia*さん)

やってみるとなんでも出品できる。趣味も半年やれば素人ではなくなる。(yosatonetさん)


いかがでしたか?多くの先輩出品者さんたちの声にあるように、誰でも最初は初心者です。そしてあなたの“得意”はまだ見ぬ誰かが求めているものかもしれません。ぜひ自信を持って出品してみてくださいね!

≫ サービスを出品してみる

この記事のタグ

この記事を書いた人

ココナラ運営スタッフ ココナラ運営スタッフ