2021/1/27 更新

依頼にマッチしたサービス・出品者の探し方&チェックポイント

1,022 view
サービスや出品者を選ぶ際は、実績・納期・コミュニケーションの観点で比較検討するのが大切です。

ここでは「プロフィールページやサービスページのどの部分を見て、比較検討すれば良いのか」を具体的に説明します。

はじめに:サービス・出品者の探し方は3通り

「サービス」を検索して探す(サービス検索)

出品されているサービスの中から、依頼内容とマッチしたサービスを検索する方法です。
キーワード検索はもちろん、サービスのカテゴリや登録情報、出品者の認証・ログイン状況などでさらに細かく絞り込むこともできます。

▼ サービス検索はこちら
https://coconala.com/search

「出品者」を検索して探す(出品者検索)

サービス検索とは異なり、出品者登録をしている出品者の中から職種やカテゴリ、キーワード、プロフィールの登録情報などで絞り込んで検索する方法です。
サービス検索でピッタリのサービスが見つからなかった場合は、この出品者検索に切り替えて、依頼に対応できそうな出品者を探すのも一つの手です。

▼ 出品者検索はこちら
https://coconala.com/users

「依頼に対応できる人」を募集して探す(公開依頼)

公開依頼とは依頼内容を投稿し、その依頼に対応できる出品者を募集できる機能です。
コンペとは異なり、集まった提案の中から依頼する先を選び、その後提案を購入して取引を開始する仕組みです。
「サービス・出品者検索で見つからない」という場合や、「特別なスキルなどは特に不要な内容で、とにかく依頼できる人をすぐに見つけたい」という場合におすすめです。
詳しくは、検索で見つからない時に!「公開依頼」で出品者を募集する方法もご覧ください。

▼ 公開依頼の投稿はこちら
https://coconala.com/requests/add

1.「プロフィールページ」でのチェックポイント

ポートフォリオ

出品者のプロフィールページにはポートフォリオが掲載されています。
あなたが期待するレベルの納品をしてもらえそうか制作物を見て確認しておきましょう。

評価

サービスの評価と出品者の評価があります。
過去に実際に購入した人たちの声を見て信頼できる相手であるかを判断しましょう。

出品者ランク

ランクは直近3ヶ月の実績を基に毎月更新されています。
高いランクであるほどより実績や信頼性の面で厳しい基準を満たしている出品者です。

最終ログイン時間

出品者の最終ログインを確認しましょう。

最終ログインが古い場合サービスを購入してもすぐに対応してもらうことができないことがあります。
ココナラでは購入後48時間以内に出品者から連絡がない場合は取引がキャンセルされてしまいます。

このため出品者の最終ログインが古い場合はすぐには購入せず、まずはメッセージ(旧ダイレクトメッセージ)で問い合わせましょう。

2.「サービスページ」でのチェックポイント

(1) 自分が求める内容が定価内に含まれているか

お願いしたい内容がそのサービスの定価内に全て含まれているかを確認しましょう。
サービスによっては一部を切り出したのみの内容になっていることもあり、追加の支払いが必要になるケースもあります。
少しでも不安がある場合は事前に出品者に問い合わせをしましょう。

(2) 購入にあたってのお願い

購入者が購入する前に必ず確認が必要な項目です。
出品者が、購入する上でお願いしたいこと注意して欲しいことを記載しています。
購入条件や注意事項など重要な内容が記載されているので検討時に必ず確認しておきましょう。

(3) 事前の問い合わせが必須であるかどうか

サービスによっては、出品者が購入前の問い合わせを必須にしているサービスがあります。
そのような記載があれば、購入する前にまずはメッセージ機能(旧:ダイレクトメッセージ)で問い合わせましょう。
なお、そのような記載がない場合でも「細かい仕様の共有が必要」「急ぎの案件で指定の納期がある」という場合は、必ず事前に問い合わせるようにしましょう。

3.マッチするサービス・出品者が見つからなかった場合

検索しても依頼に適したサービスや出品者が見つからない…という場合は、以下をお試しください。

近いサービスの出品者に「見積り相談」をする

「見積り相談」(見積り・カスタマイズの相談)とは、そのサービスに近い内容で依頼をしたい場合に、サービスの内容の一部や数量などの変更・カスタマイズの相談ができる機能です。
出品者が対応可能であれば、依頼内容に合わせてカスタマイズしたサービス内容での提案が届き、そのまま購入できます。

サービス内容が100%一致していなくても、見積り相談機能を通して相談してみると、「その内容なら対応可能です」といってくれる出品者が見つかるかもしれません。

(参考) [ヘルプ] 見積り機能について(購入者向け)

「公開依頼」を使って募集をかけてみる

公開依頼とは依頼内容を投稿し、その依頼に対応できる出品者を募集できる機能です。
「サービスとしては出品していないが、対応経験がある」など、 サービス検索や出品者検索で見つからなかった出品者とマッチングできる可能性があります。

詳しくは、検索で見つからない時に!「公開依頼」で出品者を募集する方法もご覧ください。

▼ 公開依頼の投稿はこちら
https://coconala.com/requests/add

この記事を書いた人

ココナラ運営スタッフ ココナラ運営スタッフ