2017/8/30 更新

Sakurai Siroさん「他の出品を研究し、根気よく色々な方法を試していけば、成果はついてくる」

401 view

出品開始当時からさまざまな販売の工夫を重ねられ、現在はマスターランクで活躍中の「Sakurai Siro」さんに、お話を伺いました。

お名前Sakurai Siroさん
ココナラ登録時期2014年9月
主な出品カテゴリ動画・音声
人気サービス作曲やアレンジ、BGMなどなんでもご相談下さい♪【著作権も譲渡!!】

Sakurai Siroさんについて

普段はどんなお仕事・活動をされていますか?

Sakurai Siroさん Sakurai Siroさん

出品サービスと同じく、フリーランスで音楽制作をしています。

ココナラで提供中のサービスについて教えてください

Sakurai Siroさん Sakurai Siroさん

現在一番売れているのは、作曲と編曲のサービスです。楽曲制作に必要なすべてを、ほぼオールインワンで提供しています。

ピアノ楽曲やボサノバ楽曲といったような、お題の決まったサービスもあります。こちらは文字数制限はありますが、500円から制作可能です。500円という価格は、「ココナラの楽しさの原点」のように思うので、できる限り続けたいと思っています。

» Sakurai Siroさんの出品サービス一覧はこちら

ココナラを始めた当時について

「ココナラでの活動をはじめられたきっかけ」について教えてください

Sakurai Siroさん Sakurai Siroさん

音楽制作の仕事に復帰したばかりの頃、イラストレーターの友人から「本業に繋がることもあるし、おもしろいよ」と紹介されました。

初めてサービスが売れたのは、登録してからいつ頃だったのでしょうか?

Sakurai Siroさん Sakurai Siroさん

無料お試しは、出品したことがありません。有料で初めて売れたのは、登録から3ヶ月後くらいだったように記憶しています。

ココナラでの活動について

ココナラの販売では、どんなことを工夫されていますか?

Sakurai Siroさん Sakurai Siroさん

販売を始めたばかりの頃は、タイトルを頻繁に変更していました。例えば、「クリスマスのプレゼントに楽曲のプレゼントはどうですか?」のような、時節的な提案を入れてみるなどです。売れることに直接結びつけるというよりは、出品に関して「気にかけている」感じを出すことを意識していました。現在はシンプルな変更しかしていませんが、やはり「気にかけている」「放置していない」感じは大切だと考えています。

また、他の音楽系サービスはすべてチェックしていました。例えば私が出品した当初は、一番売れていたサービスが「なんでもお助け」系で、価格も見積もりで決まるような内容でした。なので、これとは徹底的に逆のことをしました。具体的には、「出品の内容は、できるだけシンプルになるよう心がける」「価格はとにかく分かりやすく」など、当時のココナラのコンセプトに沿った形です。

さらに、購入者の方からサービスの評価をいただいた後の“コメント返し”では、「アフターケアや細かな相談にも、今後も乗りますよ」という内容を意識して書いていました。コメント返しは、「自分のサービスがどのような感じなのか」を、第三者に伝えられる貴重な機会でもあるので、とても重視しています。

ココナラでの販売で、苦労されたことについて教えてください

Sakurai Siroさん Sakurai Siroさん

「売れるようになってきてからの、スケジューリング」は今も苦労しています。

提供内容はプロレベルの制作で、ココナラでは高額の部類とはいえ、料金はやはり格安です。なので、日程をタイトにしないと収益になりません。

また、サービスとして人気が出ると、期待値・要望のハードルもとても上がります。期待や要望に応えようと思うと、想定より日程がかかり、結果として料金の兼ね合いの問題が大きくなってきます。そのバランスの調整はとても難しいです。

ただ、やはり「一般の方がはじめて作曲サービスに触れやすい価格にしたい」「はじめてでも、不安なく依頼できるようにしたい」という気持ちがあり、ただ料金をあげれば良いというものでもないので、今後も模索していきたいところです。

ココナラを始めて良かったことは、何かありますか?

Sakurai Siroさん Sakurai Siroさん

自分の想像よりはるかに、作曲に対するニーズがあることに気づきました。

もともと、音楽関係者と仕事をすることが多く、不特定多数の一般の方が依頼者というケースは少なかったんです。しかし、ココナラを始めてからは、依頼をいただく方の年齢層がぐっと広がりました。種子島や北海道など、日本の各地やフランス在住の方ともお仕事をさせていただくなど、活動の幅が広がっています。

ココナラでの活動を続けられている理由は、どんなところでしょうか?

Sakurai Siroさん Sakurai Siroさん

宣伝力があり、新規顧客獲得にとても役立っているからです。逆にその力がなくなれば、続けることは難しいかもしれません。

今後について

今後のココナラに期待することは、どんなことでしょうか?

Sakurai Siroさん Sakurai Siroさん

音楽制作を生業とする立場からすると、500円という定価で出品するのは本当に難しいです。なので、最近のココナラの高価格化は大歓迎なのですが、本来のココナラの楽しさは、“500円を握りしめて、縁日に行くような感覚”のようにも思っています。

「500円でどんなサービスがあるのか、探して発見する楽しさ」は失わず頑張ってほしいですね。あとは手数料をもう少しお安く…。

ココナラを始めたばかりの方や、これから出品される予定の方へ

Sakurai Siroさん Sakurai Siroさん

せっかく時間を使って出品するからには、やはり「売れた方が、より一層楽しい」ですよね?

たまに「先行者が得では?」とか「一部プロしか売れないのでは?」などのネガティブな意見も耳にしますが、僕の印象では“後発の出品者でもすごく売れる方”は多くいらっしゃいますし、“プロとしての実績が特になくても売れる方”もいます。

他の出品を研究し、根気よく色々な方法を試していけば、きっと売れてくると思います。売れれば出会いや繋がりも増えて、ご自身の活動がもっともっと楽しくなりますよ。

※この記事の内容はインタビュー当時の状況・情報に基づいています

この記事を書いた人

ココナラ運営スタッフ ココナラ運営スタッフ