2017/12/11 更新

GNAシンノスケさん「ココナラは様々なお店が並ぶ、来るだけでワクワクする商店街のような場所」

146 view

『ココナラはそこに来るだけでワクワクする、商店街のような場所』と語る、出品者の「GNAシンノスケ」さん。「似顔絵・イラスト」カテゴリで活躍中の、そんなGNAシンノスケさんにお話を伺いました。

お名前GNAシンノスケさん
ココナラ登録時期2015年8月
出品カテゴリ似顔絵・イラスト
人気サービスお陰様でロングセラー!!オリジナルキャラ製作します ご提案満足度・充実度保障!個人・法人もお任せあれ♪

GNAシンノスケさんについて

普段はどんなお仕事・活動をされていますか?

GNAシンノスケさん GNAシンノスケさん

普段はイタリアンの接客業をしながら、フリーのデザイナーをしています。実は、一時期は声楽の勉強をしつつ、ライブ活動や弾き語りなどの音楽活動も行っていました。現在はその活動は休止しているのですが、これから会社に勤める気にもなれず、「自分らしく自由な時間が使えて、場所に縛られない仕事がしたい」という理由でフリーランスを始めました。

ココナラで提供中のサービスについて教えてください

GNAシンノスケさん GNAシンノスケさん

主にキャラクターデザインやロゴデザインのサービスを出品しています。よくある依頼は「自宅ペットのキャラクター化」「ホームページのタイトル」「会社のイメージキャラクター・社名ロゴ」といったものです。おかげさまで個人の方から企業のご依頼まで、多方面からお仕事をいただいています。

それ以外にもサービスとして出品はしていませんが、ヘッダーやチラシ・パンフレット表紙デザイン・結婚式のウェルカムボードなど、デザイン全般に関するご依頼もお受けしています。

» GNAシンノスケさんの出品サービス一覧はこちら

ココナラを始めた当時について

「ココナラでの活動をはじめられたきっかけ」について教えてください

GNAシンノスケさん GNAシンノスケさん

ココナラは、フリーランスを始めてクラウドソーシングのサイト巡りをしていた時に、たまたま見つけました。当時、ココナラのような“サイトに自分のサービスを出品するスタイル”は珍しかったので、試しに登録してみました。

初めてサービスが売れたのは、登録してからいつ頃だったのでしょうか?

GNAシンノスケさん GNAシンノスケさん

登録してから1週間後くらいだったと思います。最初のご依頼は、ダイレクトメールからわざわざご連絡いただいての依頼でしたので、驚きと同時に嬉しかったのを覚えています。

ココナラでの活動について

ココナラの販売では、どんなことを工夫されていますか?

GNAシンノスケさん GNAシンノスケさん

工夫していることは色々あるのですが、僕のようなイラスト系のサービスなら、やはり「サービス画像」は大事ですよね。この部分は、購入者の方が確実に目を通すいわば「看板」です。なので、この画像が売上やお客様の満足度に大きく影響することは間違いありません。

特に大切なのは、画像をパッと見ただけで、どんなイラストを描いてくれるデザイナーか分かるような「ジャンルを限定した画像」に設定することだと思います。例えば、イタリアンを作るシェフが店を出す時に、間違っても定食屋やファミレスのような看板は出しません。そこには緑・白・赤の旗がひらめいている方が、お客様にとって分かりやすいはずです。

なので、僕の場合でいうと「かわいい」「愛嬌」「キャラクター性」をポイントにして、サービス画像に載せるイラストを選定しています。また購入した時の安心感を与えられるよう、イラストの線の太さ、色彩のバランス、最終的な完成度をあまりブレさせないように気を遣っています。

このように、「自分のサービスをお店に見立てて、お客様にとってどんなサービスが提供されるのかをわかりやすく明確にすること」が、販売促進の第一歩かと思います。

**▼ 購入者の方の感想でも、実際に「サンプルがかわいいので依頼した」という声が ** GNAシンノスケさんの評価・感想欄

ココナラでの販売で、苦労されたことについて教えてください

GNAシンノスケさん GNAシンノスケさん

苦労というかあるある話なのですが、最初にお客様のイメージをいただいてからラフを作成し、いざお客様にイメージに近いものを選んでいただくと、“思わぬラフが選ばれること”がしばしばあります。

このような時は、僕とお客様とでイメージのズレが生じている可能性が高いので、特に気を遣って作業しています。また同時に、今までにない画風や新しい技法の発見にも繋がるので、そのような意味でもいい試練と思って描いていますね。

ココナラでの活動を続けられた理由は、どんなところにあるのでしょうか?

GNAシンノスケさん GNAシンノスケさん

「ココナラ主催の交流会」に参加したことが大きかったと思います。交流会ではユーザー同士はもちろん、運営スタッフと実際に話すことができました。まずこのように運営側の方と直接お会いできること自体まれな事だと思いますし、スタッフのみなさんが僕らユーザーと気さくに和気あいあいとお話してくださったことが、とても印象に残っています。

また僕ら目線で積極的に意見交換をしてくださるので、サイトを利用する安心感がありますし、ユーザーと一緒に成長していくようで、そこに魅力を感じています。1ユーザーとして、今後どんな風に発展していくのかとても楽しみです!

(編集コメント:ココナラではユーザーのみなさん同士の交流促進・ご利用に関するヒアリングを目的として、定期的に「ユーザー交流会」を行っています。詳しくはココナラブログをご参考ください。)

ココナラを始めて良かったことは、何かありますか?

GNAシンノスケさん GNAシンノスケさん

「ココナラの売上で海外旅行に行けたこと」です。ドイツ・フランス・スペインと巡って、テレビの向こうに見ていたサンセバスチャンの街並みや海に足を見たときは感動ものでした。

実はこの時、ココナラのサービスは継続中で、旅行しながら2,3案件はやり取りしていたかと思います。自分にとってはいい気分転換になりますし、海外でも仕事ができて「旅行中の収入がない!」という不安を解消できるのは大きいです。

決して贅沢な旅行ではありませんでしたが、自分のペースで仕事をしつつ自由に世界に行き来できるのは本当に魅力だと思います。次はどこに行こうか想像して、今からワクワクしています。

今後について

ココナラを始めたばかりの方や、これから出品される予定の方へ

GNAシンノスケさん GNAシンノスケさん

ここまで読んでくださりありがとうございます!

ココナラは僕にとって、「ユーザーが個々にサービスを競い合うような冷たい場ではなく、開業したての小さな商店街みたいなもの」だと思っています。色々なお店が軒を連ねて商品が並び、そこに来るだけでワクワクするような、そんな場所だと僕は思っています。

失礼を承知で言うならば、多分僕が始めた頃はまだ、名前も知れない通りにそれぞれのお店が¥500均一で商売している程度の状況だったのだと思います(笑)

それに比べて、今では看板が立ち並び、人通りが増えてやっとテナントにお店が入りはじめるようになった所です。管理会社の相談窓口も使いやすく、開業しやすい環境がどんどん整ってきましたが、それでもまだまだ発展の余地のある通りです。

みなさんもそんな「ココナラ商店街」の一員になれるのではないでしょうか?きっとみなさんが参加されることで、商店街がより賑やかになって、次は立派なアーケードが建つかもしれません。

そんなことを思いながら、一緒にココナラを盛り上げられたら僕は嬉しいです!これからのココナラの発展と共に、いつかみなさんと交流会でお会いできる日を楽しみにしています♪

※この記事の内容はインタビュー当時の状況・情報に基づいています

この記事を書いた人

ココナラ運営スタッフ ココナラ運営スタッフ