2021/7/27 更新

「サービスカテゴリ」がリニューアル!出品サービスを見直して受注チャンスをUPするコツ

302 view
ココナラでは2021/6/28に、サービスビスカテゴリのリニューアルを行いました。

▼ 詳しくはこちら
【機能改善】出品者向け:「サービスカテゴリ」がリニューアル!出品サービスを見直して受注チャンスをUPするコツも紹介

今回のリニューアルでは、小カテゴリよりもさらに詳細なカテゴリを登録できるようになりました。
サービスページに入力できる項目・選択肢も、小カテゴリごとにより適切な項目へリニューアル。
カテゴリの内容によりマッチした内容を設定できるようになりました!

多くのカテゴリで入力必須の新設項目が追加されているため、各項目を「適切」に「もれなく」入力することで、受注チャンスをUPできます。
一方、未入力のままだと検索での露出機会を失ってしまう可能性があります。

同じカテゴリ内の他のサービスにも差をつけることにもつながるため”早めの対応”がオススメです。
以下のポイントを参考に、いま一度自分のサービスを見直しておきましょう。

▼ 自分の出品サービスを今すぐ確認する!(出品サービス一覧)
https://coconala.com/mypage/services_lists

1.サービスページ内の項目を、「適切」に「もれなく」入力する

サービス内容とマッチした適切なカテゴリを登録し、サービスの基本情報を漏れなく埋めることで、それを求めている購入者の方とマッチングしやすくなります。

特に今回のリニューアルでは、これまでは任意入力だった項目の大部分を「必須入力」へと変更しています。
これらを適切に入力いただくとともに、引き続き任意入力の項目についても、追加で入力いただくことを推奨します。

逆に言えば、「適切な内容を入力していない」「そもそも入力内容に漏れがある」場合、露出機会を失っている可能性があります。
例えば以下のような状態になってしまいます。

(例)翻訳カテゴリで、「英語」で「プライベート(用途)」の翻訳サービスの場合

[左:入力されているサービス]
各項目がすべて入力されていれば、絞り込み検索をされた時に、もれなく検索結果に表示されます。

[右:入力漏れがあるサービス]
入力漏れがあると、入力していない項目で絞り込み検索された時に、検索結果に表示されなくなってしまいます。

 (184)

なお入力項目の中には、「対応できるジャンルに複数チェックを入れる」など複数選択で設定するものがありますが、「ご自身が必ず対応できる項目のみ」を選択するようにしてください。

サービスの設定項目は、購入者に対して「そのサービスにおいて、出品者が必ず対応できる項目」を示すための情報です。
このため、「実際にはすべて対応できる訳ではないが、とりあえず全部チェックを入れてしまう」と、購入者とのサービス内容の認識ズレによる取引トラブル等にもつながりますので、対応できない項目にチェックが入っていないかを改めてご確認ください。

2.「なんでもできます」ではなく、「できること」別にサービスを分けて出品する

受注率を高めるには、「なんでもできます」よりも「できること」別にサービスを分けて出品することを推奨します。

例えば、あなたが「ロゴデザインの制作をお願いできるサービス」を探している場合に、以下の2つのサービスが検索結果に出てきたら、どちらを選びますか?

1.「デザインならなんでもお任せください!チラシも看板もロゴも…」
2.「ロゴデザインを制作します!ロゴデザインの実績はXXで、制作の流れは…」

2を選ぶ方が多いのではないでしょうか。
なぜなら、自分が求めているものがそのままサービスとしてパッケージされていることで、出品者がロゴデザインを得意としていることが分かりやすく伝わり、安心して依頼できるためです。


サービスを分けて出品することのメリットは、まだまだあります。

(1) サービスページの文字数を十分につかって説明できるため、購入率UPに繋がる

ココナラのサービスページは、「できること」を1つ説明する想定で作られています。
これに合わせることで、1つ1つの「できること」を各ページ内で詳しく説明できるので、より購入者にサービスやあなたの魅力を伝えられます。

(2) サービスでの提供内容・範囲が明確になり、取引トラブルを防止できる

提供内容や範囲が明確になるため、「これもサービス内で提供してくれると思っていた」といった、認識の齟齬やそれによる取引のトラブルを防止できます。

3.「新設カテゴリ」で出品できるサービスがないか、確認する

リニューアルにより、最近ココナラ内での需要が増えているカテゴリが新設されています。

新しいカテゴリは他のサービス・出品者がまだ多くないため、ライバルが少なくチャンスでもあります。
以下の「カテゴリ一覧」から自分のメイン領域を中心に確認し、新設カテゴリで出品できそうなサービスがあればぜひ新規出品してみましょう。

▼ 「カテゴリ一覧」はこちら
https://coconala.com/categories

<新設されたカテゴリの例> new!
「オンラインレッスン」 カテゴリ:語学からエクササイズまで、幅広いジャンルのオンラインレッスンを提供できます。
・動画カテゴリ:動画の種類や成果物で細分化し、「単尺広告動画」「プロモーション・PR動画」「SNS・メディア用OP・ED動画」「動画用サムネイル画像」などのカテゴリを追加しました。
・Webサイト制作・Webデザインカテゴリ:SNSのサムネイル画像やLINEのリッチメニュー作成などを提できる、「SNSサムネイル作成・Web素材デザイン」カテゴリを追加しました。

この記事を書いた人

ココナラ運営スタッフ ココナラ運営スタッフ