2021/1/27 更新

受注設定をこまめに見直して、過受注などのトラブルを防ごう

1,488 view
ココナラでは、サービスの「受付設定」や「一度に受注可能な件数」など”受注に関する設定”は出品者自身で管理・調整する仕組みです。

これらが適切に設定されていないと、自分が対応できるリソース以上の依頼が舞い込んでしまい、納品スケジュールが遅延し購入者の満足度低下や取引トラブルにつながる恐れがあります。
また、取引がキャンセルになってしまうと、評価や出品者ランクの低下を招く恐れがあるため、注意が必要です。

以下のポイントを参考に自分の力量やリソースと相談しながら、こまめに受注に関する設定を見直しましょう。

1.「一度に受注可能な件数」は、現在のリソース状況を踏まえて常に調整

一度に受注可能な件数とは”一度に購入を受け付けられる件数の上限”のことで、各サービスの編集画面からサービスごとに設定できます。
一度に受注可能な枠数は最大20件まで設定できますが、その中で自分が対応できる件数で設定しましょう。

この件数の設定は、「出品者側で都度見直すこと」が大切です。
例えば「進行中の依頼が想定より工数がかかりそう」など、出品者側で対応可能なリソースが少ない状況では件数を減らすようにしてください。

「満枠」になるとどうなるか

受注可能な件数の上限最大まで購入が入ると、そのサービスは「満枠」となります。
満枠になった場合、サービス検索では引き続きサービスは表示されますが、「満枠対応中」と表示され、購入することはできません。

進行中のトークルームが1件でもクローズして枠が空くと、満枠が解除され新たな購入者がサービスを購入することができるようになります。

2.「受付設定」は、一時的な対応不可の場合も”受付休止中”に

お仕事などの都合によりサービス提供や事前相談への対応が数日にわたって行えない時は、一時的な対応不可であっても必ず”受付休止中”にしましょう。

”受付中”のままだと誰でも購入できてしまうため、あなたが気づかないうちに購入され、そのまま連絡できない場合、取引は自動キャンセルとなり、評価や出品者ランクの低下につながる恐れがあります。

▼ サービスの受付停止はこちらから
https://coconala.com/mypage/services_lists

▼ 見積り/仕事の相談の受付停止はこちらから
https://coconala.com/mypage/user

この記事を書いた人

ココナラ運営スタッフ ココナラ運営スタッフ