2020/12/8 更新

サービス出品する前にチェックしたい2つのこと

1,271 view
「これからサービスを出品しようとしている」という方へ、サービスへ出品する前におさえておきたいポイントを紹介します。

1.自分に何ができるかを探す

あなたが、どんなスキル・知識・経験をココナラで提供できるかを探してみましょう。

(1) 過去の経験を振り返る

ビジネスプライベート問わず、これまでの経験の中で自分が得意だと感じたこと、成功体験があればそれをサービスとして出品できないか考えてみましょう。

(2) カテゴリ一覧や出品サービスを眺めてみる

ココナラには、230カテゴリ40万件以上のサービスが出品されています。
あなたが興味のある経験のあるカテゴリから実際に出品されているサービスを眺めてみましょう。

すでに売れているサービスは、購入者のニーズがあるサービスということです。
購入者のニーズに対して、自分は何が提供できそうかを考えてみましょう。

▼ カテゴリ一覧
https://coconala.com/pages/category_list

注意:ココナラで出品できないサービス

ココナラでは出品できないサービスがあります。

(例)
・ココナラ上のやり取りだけで完結しないサービス
・直接会って行うサービス
・その他他社サービスや各種法律・法令に抵触するようなサービス

詳しくは以下のガイドをご覧ください。

▼ 出品禁止サービス
https://coconala.com/pages/guide_rule

2.サービスの提供価格を考えてみる

出品したいものが決まったら、その販売価格を考えてみましょう。
価格を決めるにあたって大事な観点は以下の2つです。

購入者側の納得度

購入者は提供される内容と価格を照らし合わせて、あなたのサービスをその価格で買う理由が明確な時に、購入を具体的に検討します。
提供される内容の中には、納品物のクオリティはもちろん、対応のスピード・丁寧さ・出品者の信頼性など、様々な要素が含まれています。

このため、あなたがこのサービスで提供できる価値と比較して、購入者がなぜあなたから買うのかを納得できるような価格設定を行いましょう。

価格の妥当性を伝える上でも、サービスページやプロフィールページにサービスの内容やあなたの強みなどの情報をしっかりと入力し、アピールすることは特に大切です。
出品後は、これらの項目が漏れなく入力されているかもあわせて確認しましょう。

(参考)まずこれはやっておこう「効果的なサービスページを作成するコツ」
(参考)「購入者の目をひくプロフィールページ」の作成の基本

出品者側の納得度

サービスで提供する内容にかかる労力・コストは当然のこと、無理なく販売を続けられる、自身の納得がいく価格で設定するようにしましょう。

ココナラでは各カテゴリごとに業界の相場を踏まえた、最低販売価格を設けています。
この価格以上であれば、販売価格はいつでも変更できます。

(参考)サービス価格・有料オプション

また、サービスを出品する際に、カテゴリを選択するとそのカテゴリでの売れ筋価格も表示されます。
こちらも価格設定の参考にしてください。

この記事を書いた人

ココナラ運営スタッフ ココナラ運営スタッフ